Healthway Japanese Dental

ヘルスウェイジャパニーズデンタルは Shenton Way沿い、OUE Downtownの2階にございます。日本人歯科医師が定期的な歯科検診から一般的な診療、矯正など幅広く対応しております

ヘルスウェイ

医師紹介

やまもとたかやす

山本能康 医師

大阪歯科大学卒

 

治療をしなくても済むように日ごろから定期検診にお越しいただき予防の重要性を理解していただけるように努力しております。また小さいお子様には虫歯予防に関するアドバイスから歯並びに関するご相談まで対応させていただいております。
診察室内には日本のアニメなども流して安心して治療を受けていただけるようにしておりますので安心してお越し下さい。

一般診療

ここ最近では必要最小限の穴をあけて虫歯を取り除き金属を使用することのないプラスチックを使用した一回で終わる治療をメインにしております。 また過去に詰めた金属の色が気になる場合は白い詰め物に変更するといった治療も行なっていますが口の中の特徴をふまえてアドバイスさせていただきます

治療して

歯周病

基本的には歯石取りとブラッシングで治るケースが大半なのですがタバコを吸っている場合は煙草に含まれている物質が血の流れを悪くするので歯周病の発見が遅くなるうえに治りがタバコを吸わない人に比べて悪いです。

歯周病の程度が軽い場合には血が歯ブラシに付く程度の症状で済みますが放置していると、どんどん症状が進み重症化すると歯の周りの骨が失われてしまい歯がぐらつき始めるため、その時点で来院すると手遅れになってしまっていることがあり治療期間が長引いてしまいます。

また虫歯と違って痛みなどの症状が出ないため、ついつい足が遠のいてしまいがちになっているようですが最低半年に1回は定期健診に来院されることをおすすめします。

歯周病は近年、動脈硬化や糖尿病などの全身疾患との深いかかわりが指摘されるようになっています。重症化すると歯周病菌が増殖し、毛細血管に細菌が入りやすくなり血液の流れに乗って全身に回ります。動脈硬化、糖尿病だけでなく歯周病菌が原因で死亡するとも近年報告されています

歯石取

機械によっては歯に伝わる振動が大きくて歯石を取る際に痛い思いをされた方も多いかと思いますが、当医院で使用している機械は振動の大きさを調整できるので、痛みを極力抑えて歯石取りの処置が可能となっています。

タバコを吸って汚れがひどい場合は歯石取りに合わせて粉を歯面に吹き付けてきれいに落とすようにしています。

ホワイトニング

アメリカでシェアNo1のホワイトニング機械を導入しています。もっともポピュラーなホワイトニングシステムで現在では手軽に受け入れられやくなっています。

ホワイトニングは歯を削らなくてもすむ安全な医療行為です。痛みが昔に比べて出にくくなっているので、昔ホワイトニングで痛い思いをされた方にとっては朗報です。治療台に坐って歯に光を当てるだけで1時間後には歯の色が変わります。当日術後の飲食に注意していただく以外は特に何もありません。歯の黄ばみが気になるようでしたら是非受けられることをお勧めします。

矯正

治療を始めるタイミングは子供から大人までいつの時期でも可能です。特にお子様の治療の場合永久歯と乳歯の混ざっている7歳前後から始めることをお勧めします。
まずは取り外し可能な装置で顎を広げて永久歯の生えるスペースを確保することから始めてそれができれば終了。

ワイヤー使用の治療は永久歯の生えてる状況を見て始めます。
大人では最近ではマウスピースを利用したインビザライン治療をお勧めしています。
中学生くらいからでもインビザライン治療は可能になってきておりますのでご相談ください。

Close-up of female smile with healthy teeth